BamBasic : Factor Aux Switch  (3 mode momentary switch : Tip , Ring , Tip+Ring)


Consepts
モーメンタリー・タイプ(押している間だけONになる)のスイッチです。
ステレオ・タイプ(TRS)のケーブルをお使いください。
Tip、Ring、Tip+Ring を認識できる機器であれば、3通りのファンクションを割り当てることができます。ありそうでない製品です。
よろしくお願いします。

使用例はこちらをご参照ください。
ご注意事項
製品の外観、仕様は予告無く変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
ご購入後1年間の動作保証
保証に関してはこちらでご紹介しています。
¥7,800-(税込み) (受注生産:納期は約1週間です)
カスタム例をご紹介します。
Factor Aux Switch、例えばこのような位置に端子を配置できます。
また、フットスイッチの位置も調整できます。
もちろん、ケースサイズを変更することもできます。
(オプション料金の場合があります。)

いっそ複数の位置に端子を設けておいて、ボードの設置位置が変わっても対応できるようにする、という手もあります。
(この状態で、2系統以上の機器が操作できるかどうかは、試していないので不明です。)

オプションで2系統の機器を同時に操作可能です。
(パーツが変わりますので、金額は上がります)

 Factorシリーズを2つだと、Midiを使えば同期できるわけで、あまり意味が無いかと思ったのですが、例えば、
Factorシリーズと、Strymonとの組み合わせでしたら意味があります。
  また、どの製品の組み合わせでも、パラメーターをそれぞれお好きなものにアサインしておけば、一回踏むだけで、2台のパラメータを変更でき、面白い効果が期待できるわけです。

こちらに製作例があります。
具体的な使用例もご紹介していますので、ご参考にしてください。

カスタムサイズのFactor Aux Switchです。

筐体のサイズ:
187mm x 40mm x 25-35mm(高さ:スラントしています)

 ちょうどFactorシリーズと横幅が合うサイズとなっています。こういったものも製作可能です。
特注ケースの代金がプラスされます。
特注ケースをご希望の場合は、サイズや形状を教えていただければ、お見積もりいたします。
カスタム例の一つです。

材質はプラスチックです。
丈夫で、剛性も十分です。軽量です。
ケースのサイズは、130mm x 40mm x 25mm(h) です。
スイッチの間隔は50mmです。
スリムですし、「ちょうど良い感」ありますね。

http://bambasic.exblog.jp/24171698/